<h1>γ-GTPの数値を下げる生活習慣B適度な運動</h1>

適度な運動

γ-GTPの数値を下げる生活習慣B適度な運動運動不足になっていませんか。仕事がデスクワークの方はとくに、日ごろから運動不足気味になっているかと思います。

 

その運動不足も、γ-GTPの数値が高くなる原因のひとつです。お酒を飲まない方でも運動不足になっていると肥満になり、やがてγ-GTPの数値が高くなって、脂肪肝を発症することがあります。

 

不規則な食生活および運動不足と日ごろのストレスで肝臓は疲労がたたり、肝機能が低下してしまうのです。「仕事が忙しい」という気持ちも分かりますが、運動不足で肝臓を悪くしてしまっては元も子もありません。ですから、適度な運動を習慣にしましょう。

 

激しい運動を行う必要は全くありません。簡単な運動で良いのです。ウォーキングやジョギング、水泳、サイクリングなど。有酸素運動を継続していくことで、γ-GTPの数値を下げるだけでなく、ストレス解消から肥満予防、生活習慣病予防にもなります。

 

これまで運動不足で体力に不安のある方は、軽いウォーキングから始めましょう。

 

エスカレーターを使わず階段を使う、一駅歩くようにするなど、簡単なことから始めてみてください。

▲TOP