<h1>γ-GTPの数値が下がるまでの心構え</h1>

γ-GTPの数値が下がるまでの心構え

γ-GTPの数値が下がるまでの心構えγ-GTPの数値を下げることによって肝機能の状態回復にもなり、肝臓の健康を維持することができます。

 

数値が高い方は、下げることを目標に日ごろの生活習慣の見直しや、サプリメントなどを活用していくことになりますが、数値を下げるまでには、時間がかかることを頭に入れておきましょう。

 

検査前日にお酒を抜いたとして、ある程度は数値が下がりますが、これは一時的なものであり、数値の改善とは言えません。禁酒や適度な運動、良質な睡眠をとるなどの生活習慣の改善を継続することによって、数値は下っていきます。

 

数値が下がるまでの目安ですが、これは個人差があります。完全にお酒を断つと、大体1ヶ月で違いは出ます。また、早い方では2週間程度で改善できることもあります。

 

しかしながら、すでに脂肪肝などを発症している場合には、なかなか改善されません。長い目でみて、生活習慣の改善を続けるようにしましょう。

 

また、数値が下がったとしても、油断は禁物です。基準値になり、医師から飲酒OKとされたとしても、またお酒を大量に飲んだり、油脂の多い食事を続けるなどの生活を送ると、再び数値は上昇します。

 

そしてまた制限が余儀なくされ、これでは悪循環です。数値が下がったときには、基準値を維持することを意識して生活を送るように心がけてください。

▲TOP